Kairos 投資 自動EA 設定 資産運用

無料EA①kairos【カイロス】バージョンアップ(1.3)のお知らせ【自動売買システム】

9月 7, 2020

先日、無料EA①kairos【カイロス】【ナンピンマーチン型】のバージョンアップがアナウンスされました。

簡単ではありますが、変更点をまとめてみました。

スポンサードサーチ

ここが変わった Kairos【カイロス】ver1.3

おおまかなロジックとしては大きく変わらず、順張りのナンピンマーチンということですが、今回のアップデートでは更に、

 

① 複数の時間足で直近のチャートを分析し順張りでエントリーを入れていき、逆行した場合はナンピンを入れて対処し同一方向でのエントリーの合計がプラスになった時点で決済(利確)される。

② 買いでエントリーが入っている状態でも売りのエントリーが入る条件に達すると売りでのエントリーも同時に入る。(逆も然り。両建て状態となります。)

③ 含み損を抱えた状態での損切りは行わず、利確値に達した際に自動決済される。

※以前のver1.21と比較し両建てスタイルへの変更、証拠金に対する推奨ロットを下げている仕様のため

 

これにより、

 

【利益率アップ】

 

【運用時のリスク低下】

 

が検証結果からも得られています。

フォワードテスト結果から分析してみた

今までカイロスを取り扱ってから、フォワードテスト結果を頂いたのは初めてかもしれませんw

(これは考え方によりますが、フォワードテスト結果を出せないEAは怪しい、なども間違いではありません。ですが、カイロスに関してはフォワードよりも説得力のあるリアルタイム実績を常に公開していましたので、私自身は特に気にしていませんでしたが)

 

ということで、以下がテスト結果です。

 

まず大事な部分=利益

総純利益部分が強調されてしまっていますがw(もちろん大事な部分ですよ)1か月で74万円プラス!なわけですから。

総取引は220回ということで、1日平均10回くらいでしょうか?(その分利確している、という意味でもあります)

 

ポジション割合は?

ロング、ショートともほぼ同じ割合(L103回、S119回)ですので、キッチリとトレンド転換を捕まえられているということですね。(無限ロングとかそういう類ではないという事です)

 

ドローダウン(最大損失)は?

データから推測するに、スタート証拠金は530万(うらやましい!)ですので、最大ドローダウン4.64%=マイナス24.6万円まで含み損が膨らんだことがありますよ、って事ですね。

つまり、通常の推奨資金100万で運用したとしても、-24.6万円ということは、最大ドローダウンで24.6%程度だった、ということになります。

8月の分しかフォワードテスト結果がありませんが、とりあえず3回ほどでっかいドローダウンを食らっていますが、なんなくクリアーできていますね。

ということは、推奨資金で運用していたとしても十分に耐えられたという証明でもあります。

ナンピンマーチンのグラフは基本的に右肩上がりか、ゼロカットかの2択ですから、ドローダウン時の余裕ある資金が一番ものを言う世界ですが、それでも1発で沈むEAに比べたら安心感が断然違いますねw

 

新型は結局ありか?なしか?

わたし個人的には、「あり」とさせていただきます。

1.2verでもだいぶ安定はしていたものの、両建て機能は今までありませんでした。(その分、攻めた取引をした結果、ものすごい利益を今年は出せているわけですが)

 

それをさらに安定化させた今回の「1.3」は今後の相場環境にも適応できるEAに仕上がっているのではと、期待も込めて推薦したいですね^-^

 

ここまでお読み頂き、Kairosに興味がある、利用したい、などございましたらお気軽にお問い合わせください^ー^

ライン友だち登録をお願い致します!

 

友だち追加

-Kairos, 投資, 自動EA, 設定, 資産運用
-, , , , ,

Copyright© FX自動売買blog|みうラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.