Kairos 口座開設 投資 自動EA 設定

【無料EA】XM口座開設マニュアル【モニター専用】

11月 1, 2019

 

無料EA「Kairos(カイロス)」を利用するにあたり、わたしと紐付けるための新規(追加)口座開設が必要となりますので、以下の手順通りに進めていただきたいと思います^ー^

 

スポンサードサーチ

口座開設方法

まずはこちらのバナーリンクより口座開設画面へ移動してください。

(※新しいタブで開きます)

※リンク以外から口座開設するとシステムが読み込めないので
必ずこちらのリンクからの口座開設を宜しくお願い致します。
ページを戻ったりしても紐付けが切れるのでご注意ください。

既にXMの口座をお持ちの方も上記リンクから追加口座の開設をお願い致します。
また、追加口座だとしても以下と全く同じ手順で開設をお願い致します。

個人情報と取引口座情報の入力

「リアル口座の登録 1/2」というページに入ります。

こちらではすべて半角英数字での記入をお願いします。

 

  • 下のお名前 = 例:Taro(下の名前を英語で入力)
  •  = 例:Yamada(苗字を英語で入力)
  • 居住国 = 例:Japan(リストから選択)
  • 希望言語 = 例:日本語(リストから選択)
  • 電話 = 例:+819012345678(最初のゼロを外して入力)
  • 例:09012345678 → +819012345678
  • Eメール = 例:fake@gmail.com(保有しているメールアドレスを入力/メールアドレス登録は一人につき一つまで)

取引口座詳細

取引プラットフォームと口座タイプを選択して下さい。

今回は、

  • 取引プラットフォーム = MT4
  • 口座タイプ = スタンダード(1lot=100,000)

になります。

 

個人情報と住所詳細の入力

「リアル口座の登録 2/2」というページに入ります。
ここでは全角カタカナで入力が必要になる場所が1ヶ所だけあるので注意して下さい。

 

個人情報

唯一ここでは全角カタカナでご入力頂く項目があります。

  • 下のお名前 = 例:タロウ(下のお名前を全角カナで入力)
  •  = 例:ヤマダ(苗字を全角カナで入力)
  • 生年月日 = 例:1980年1月1日(「日→月→年」の順でリストから選択)

 

住所詳細

こちらは半角英数字で入力して下さい。

また、あとで本人確認や住所確認の書類を提出して頂くのですが、それらと一致している必要があるので注意して下さい。

 

 

  • 都道府県・市 = 例:Tokyo(都道府県と市を英語で入力)
  • 郵便番号 = 例:1600023(ハイフンは必要ありません)
  • 区町村・町名 = 例:Nishishinjuku,Shinjuku-ku(区町村と町名を英語で入力)
  • 番地・部屋番号 = 例:101-1-2-34(丁目・番地・号・部屋番号などを入力/建物名は省略)
  • 納税義務のある米国市民ですか? = 例:いいえ(リストから選択)

住所の入力は英語での書き方に沿っているので、日本とは逆の順番で入力していく必要があります。

住所翻訳サイトはこちら↓↓↓

 

 

スポンサードサーチ

取引口座詳細と投資家情報の入力

ここでは

  • 口座の基本通貨JPY
  • レバレッジ1:888
  • 口座ボーナスはい、ボーナスの受け取りを希望します。

を選択してください。

 

投資家情報

これらは審査に影響するようなものではありません。
概算でも大丈夫なので、基本的に正直に書いて頂ければ問題ありません。

ただし、投資額は「0 – 20,000ドル」を選ばないと、最大レバレッジを「200倍」に制限されてしまいますので、
レバレッジ888倍で取引するため、「0 – 20,000」を選択して下さい。

 

登録したEメールアドレスの確認

ここまでの入力に問題が無ければ、登録したメールアドレスにメールが届きます。
メール内の「こちら」または「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックすると口座開設は完了です。

注:24時間以内にクリックしないと無効になってしまうので注意しましょう。

スポンサードサーチ

口座開設完了

登録したメールアドレスの確認が完了すると、再度XMからメールが届きます。

そこに書かれているIDやサーバー情報は、MT4やXM会員ページにログインする際などに必要です。
口座パスワード同様、メモを取るなどして大切に管理するようにして下さい。

 

これで口座開設は終了となります。

 

次は口座の有効化に移ります。

 

XM口座有効化方法

口座開設が完了したら、次に本人確認書類をアップロードして口座の有効化をして頂く必要があります。
提出する書類は、詳細が確認できればスマホで撮影されたものでも問題ありません。

 

有効化に必要な書類

口座有効化の作業は、書類の準備が出来ていれば3分ほどで完了できます。
事前に書類の準備をして頂いた方がスムーズかと存じます。

有効化に必要な書類は「身分証明書」「住所確認書類」の2種類です。

身分証明書例

身分証明書は「カラーの顔写真が入っている現在有効な身分証」が対象です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証もしくは在留カード
  • 写真付き障害者手帳
住所確認書類例

住所確認書類は「住所が確認できる現在有効なもの」が対象です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

以下の書類の場合は「過去6ヶ月以内に発行され、発行日が確認できるもの」が有効です。

  • 公共料金請求書・領収書
  • 電話料金明細書・請求書
  • クレジット、銀行明細書・請求書
  • 住民票
  • 納税関係の書類

口座を有効化させる

まずはXM公式サイトから会員ページにログインして下さい。

XM公式サイトトップからログインする場合はこちらから進んで頂けます。

XM公式サイト上部にある「会員ログイン」をクリックして下さい。

MT4/MT5のIDと、口座開設時に作成した口座パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックして下さい。

「こちらより口座を有効化する」をクリック

有効化されていない状態でログインすると上記のような画面が表示されます。

「こちらより口座を有効化する」をクリックし、書類提出ページに進んで下さい。

本人確認書類を2種類提出

無事アップロードが終わりましたら、アップロード完了通知がメールで届きます。

本人確認書類のアップロードから3営業日以内に有効化が完了

早ければ1時間以内、長くても3営業日以内には有効化が完了します。

有効化が完了すると、マイページ左上の「ようこそ、○○」の隣に「認証済」と緑色で表示されます。

有効化が完了した際にはXMよりメールが届き、作業は完了となります。

 

以上が、口座開設から口座有効化までの流れです。

お疲れさまでした^ー^

-Kairos, 口座開設, 投資, 自動EA, 設定
-, , , ,

Copyright© FX自動売買blog|みうラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.