FREE 自動EA 資産運用

無料EA③ 「FREE」 をお勧めしたい3つの理由【自動売買システム】

11月 9, 2019

満を持しての登場、無料EAの「FREE」をご紹介したいと思います!

開発者は「yutayuta@FX」さんです^ー^

運用資金、なんと200億円とのこと・・・!

自分には想像のできない世界です・・・

(裁量での取引もされており、そちらの利益も桁違いです!)

 

yutayutaさんのツイートの中に、響いた言葉がありました。

 

 

・・・。

 

 

えっ!?

じゃぁ、裁量でご飯食べられてる人たちは、

もっと楽にトレードができるようになるってこと・・?

ということは、良いEAさえ稼働させていれば、

裁量取引トレーダーにも引けを取らないってこと・・・?

 

など、色々と価値観がビッグバンを起こした言葉でした。

同時に、EAで利益を出していくと決めた自分の判断も、間違った方向ではなかったんだなと、少し自信が持てました。

(油断はもちろん禁物です)

そんなyutayutaさんが実際に稼働し検証、またバックテストも十分に行い、そしてついに無料配布開始となりました。

 

ということで、なぜFREEをお勧めしたいのか!ですが

 

お勧めしたいポイント3つ

1.運用方針に合わせた2種類のEAをご用意

2.リアル相場に極めて近い環境でのバックテスト結果

3.リスク管理がしやすい

以上の3つがこのEAの最大の特徴です!

ではひとつづつ解説したいと思います。

 

スポンサードサーチ

2種類のEA

今回無料配布するEA「FREE」は2種類ございます。

標準仕様(ローリスクローリターン

high仕様(ハイリスクハイリターン

です。

もちろん、highのほうが利益率が高いですが・・。(わたしはhighで運用します!)

より安全性を重視したい方に向けて、ローリスクタイプも設計しているのはとても親切ですね^ー^

まずはローリスクEAで稼働し状況を見ながら、徐々にhighタイプへ移行するのも良いかと思います。

推奨証拠金は100万円との事ですが、しっかり資金管理を行えば、リスクは高いですが10万円から運用は可能です。

<EAの仕様>

・手法:ナンピンマーチン系
・EAの種類:ローリスクローリターンのEAと、ハイリスクハイリターンのEA2つ
・動作環境:MetaTrader4(パソコン必須)
・通貨ペア:USDJPY、EURUSD
・時間足: 1分足
最低運用資金:10万円(推奨は100万円〜)
※証拠金維持率が低下した時や、重要な経済発表前は必ずEAを停止してください。特に100万円未満はハイリスクになります

<証券口座>

証券会社:XM
口座タイプ:スタンダード口座
口座通貨:円
レバレッジ:888倍

 

バックテスト結果

こちらが各EAのバックテスト結果です。(画像クリックで拡大)

標準仕様

USDJPY

 

(USDJPY)のテスト結果

❶10年間のテストで破産していない
❷資産23倍以上

EURUSD

(EURUSD)のテスト結果

❶2年弱で資産2倍以上

 

high仕様

USDJPY

High(USDJPY)のテスト結果

❶2年弱で資産3倍以上

 

EURUSD

High(EURUSD)のテスト結果

❶2年弱で資産4倍以上

 

■2種類のテスト結果に共通

❶TDS(TickDataSuite)というツールを使い変動スプレッドでテストしており、よりリアルな環境でテストしている(一般的には固定スプレッドでテストしているEAが多く、その場合、実際に実運用してみるとテストと結果が異なるケースが多い)

❷Ducascopyのリアル口座のティックデータを使用してテストしている(Ducascopyのティックデータは無料で手に入るティックデータの中で最もティックの出来高が多く、信用性あり)

❸モデリング品質(バックテストの質を数値化したもの)が99.9%なので、信用性あるテスト結果である。(100%は存在せず99.9%がMT4で出せる最大値)

❹プロフィットファクタ1.5以上と優秀
❺年間1万回以上のトレード(2通貨ペアで)と高頻度(年間100回未満のトレードは信用性薄い)

※バックテスト結果を見るとドローダウンが大きいことがわかります。原因は相場が一方向に動きすぎた時にナンピンを繰り返し、大きく含み損を抱えたためです。これがナンピンマーチン系のEAを扱う上でのリスクです。しかし、ドローダウンの大きさは無視しています。実運用では手動でEAを停止させ、あらかじめリスクを回避しているからです。

スポンサードサーチ

リスク管理について

ナンピンマーチン系のEAを利用する上で最も重要なことは「リスク管理」です。

もちろん肝に銘じる事ではありますが、実際、自動オフにしようと思ってチャートを見たら、ちょっと逆方向にいっていたのでもう少し様子を見て・・と時間が過ぎていくにつれ、更に含み損がふくらみ、そうこうしているうちにトレンドが出てしまい、気が気じゃない状態に発展してしまう・・。

なんてことはしばしば・・(それで夜寝れない事も)

今回のEAについては、同じくオンオフの手動作業は行いますが、難しいことはありません。

相場が一方向に伸びて証拠金維持率が低下した時や、重要な経済発表前にEAを停止させる、という簡単な作業のみです。

<重要な経済発表>
以下サイトを参考にし、USD/JPY/EURに関係する☆4つ以上の経済発表前はEAを停止させるようにします。

各EAのリスク管理一覧

手動停止・再開の目安については、下記の一覧をご確認ください。

EA名 資金 スタートロット USDJPY EURUSD
FREE(ローリスク) 100万円未満 0.01 手動停止必須 手動停止必須
FREE(ローリスク) 100万円以上 0.01 完全放置 手動停止必須
FREE_High(ハイリスク) 100万円未満 0.01 手動停止必須 手動停止必須
FREE_High(ハイリスク) 100万円以上 0.02 手動停止必須 手動停止必須

証拠金維持率の低下が著しい場合(急激な相場変動などにより)は、いったん新規ポジションの停止が必須になります。

目安としては、急落・急騰などにより維持率が300%前後まで低下した場合、です。

再開の目安は、相場が落ち着いた事を確認後、維持率が500%前後まで回復した場合、です。

これを行うだけで、資金管理は問題ありません。

EA停止手順

証拠金維持率が低下した時や、重要な経済発表前はチャート上のボタンをクリックして『新規取引off(グレー色)』にします。

これで新規の取引がされなくなります(保有中のポジションは保有したままでOK)

相場が落ち着いたのを確認後、『新規取引on(ピンク色)』に戻し、新規取引を再スタートさせます。

以上が手順となります。

確かに、通常の手順とは少し異なってますよね。簡単かつ明確なだけに、メンタル面にも良い方法ですね。

新規取引オフ(ボタンがグレー色)

新規取引オン(ボタンがピンク色)

 

 

8月からの実際の稼働状況について。(本人ツイート参照)

 

 

今回のまとめ

 

私自身もこれからEA稼働していきますので、まずは安全運転を心がけながら、確実に利益を出し、良い結果を報告していきたいと思います。

重ねてお伝えしますが、こちら無料配布中です。

確実に稼げる自動EAをお探しの方、いかがでしょうか^ー^

気になるかたはラインよりお問合せください。

EA設置に関するご相談も受け付けています^ー^

 

友だち追加

-FREE, 自動EA, 資産運用
-, , , ,

Copyright© FX自動売買blog|みうラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.